外貨mmfの税金はかかる?かからない?

外貨MMFは外貨建ての金融商品です。
しかし、その外貨の国の税金はかかりません。
運用先の国の税制の影響を受けなくはないですが、直接その国に税金を払うわけではありません。
では日本の税金ですが、まず分配金に対しては、これに約20%の源泉分離課税がかかります。
この点は外貨預金と同じです。
外貨預金よりも得をするのは、外貨MMFを売却した時の差益です。
外貨MMFの購入時よりも売却時にその通貨が上がっていれば、差額が投資家の利益になります。
この差益には現在は非課税ですから全く税金を払わなくて良いのです。
ただし、2016年からこの売却時の為替差益も申告分離課税の対象になってしまいます。
換金性が高く売却もすぐできるので、2015年の12月までには売却するようにしましょう。
外貨MMFは税金がお得ってホント?【税金対策が気になる方へ】